「優しい社会をデザインする。」

COVID-19の影響もあり、DX(デジタルトランスフォーメーション)を加速させることが急務となっている営利企業において、自社で抱えるIT人財は、質・量ともに著しく不足しています。しかし、日本のIT人財の実に75%近くがIT企業に所属しているという、他の先進国と比較しても非常に偏った環境にあり、IT企業に頼らざるを得ない状況にあります。ましてや、限られた予算運営を迫られる非営利領域においては、IT企業に頼ることも出来ず、専任のIT人財を抱えている組織など殆どありません。

一方で、IT業界においては、ワークライフバランスに配慮する企業の増加とリモートワークの普及にともない、一昔前と比較して従業員の自由な時間が格段に増えています。SDGsに対する関心の高まりもあり、社会貢献意識の高い若者や、セカンドキャリアを意識したシニアのボランティア参加も活発になっています。

このような社会状況の中、私たちはIT企業で活躍する現役のITスペシャリストに対して、プロボノ(専門スキルを発揮して支援を行うボランティア)として活躍する場を提供し、彼らと共に非営利組織のデジタル化を無償で支援する中間支援組織として活動しています。

また、プロボノITスペシャリストに対しては、非営利領域の方々との交流を通して新たな視座を得る機会としたり、デザイン思考などのワークショップを通して、ビジネス開発スキルを高めたりする場として活用してもらっています。

私たちは、非営利組織のデジタル化をサポートすることはもちろん、プロボノの方々に多様な社会貢献のあり方を知ってもらう中で、ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)という生き方を提示し、共に「優しい社会をデザインする」仲間を育成することで、より大きな社会的インパクトを生み出していきたいと考えています。

Our Mission

「優しい社会をデザインする。」

Our Vision

そこに困っている人がいれば手を差し伸べる、人助けが当たり前の社会。
親切な人が尊敬され、正直者がバカを見ない誠実な社会。
努力は美徳とされ、すべての人に挑戦する機会がある社会。
私たちはそんな社会をデザインする存在でありたい。

Our Values

  • Alturism:(利他の心で)

  • Behavior of integrity and voluntary(誠実で自発的な行動)

  • Be professional(専門家であれ)

  • Enjoy a challenge!(挑戦を楽しもう)

「優しい社会をデザインする。」

私たちの原動力、それはプロボノITスペシャリストの仲間たち。

【無償のデジタル技術支援】世界各国のITスペシャリストの善意により、「無償のデジタル技術支援」を実現しています。

「デジタル」それは私たちの得意技

私たちは、社会貢献意識の高いITスペシャリストの方々に対して、より社会に貢献できる「プロボノ(業務スキルを発揮したボランティア)」として活躍する機会を提供するとともに、企業に対しては、自らの事業課題の解決につながる社会貢献事業に、法人寄付を活用した効率的な投資としての「戦略的寄付」を提案しています。

社会の分断は進むばかりですが、単に託す寄付ではなく、また、一般的なボランティアでもなく、企業もそこで働く社員もより積極的に非営利領域に関与することで、全く新しい企業と非営利組織の共創関係を築くことができ、優しい社会の実現に近づくと確信しています。

2021年7月1日に新たな法人として、本格的に事業を開始します。
私たちとの共創や、私たちへのご支援については、問い合わせフォームよりご連絡ください。

代表理事濵村 誠

団体情報

団体名
一般社団法人 ソーシャルデザイン・ラボ
(General Incorporated Social Design Laboratory)
設立
2018年9月ソーシャルデザイン プロジェクトとして活動開始。 (2021年4月1日 法人格取得、2021年7月1日 法人として事業開始予定)
所在地
〒108-0014 東京都港区芝5-1-13 三ツ輪三田ビル
代表理事
濵村 誠(はまむら まこと)

筑波大学 情報学類卒(情報科学専攻)。NTTデータ通信(株)入社後、イントレプレナーとして2001年に4億円を調達し(株)ビジネス・インフィニティを設立。2011年にNTT DATA Malaysia Sdn.Bhd.のPresident&CEOに就任。2015年にEveris Chile S.A.のDirectorを経て、2021年に(株)BJIT取締役CSO(戦略担当)に就任。一般社団法人ソーシャルデザイン・ラボ代表理事。
取引銀行
りそな銀行 渋谷支店
事業内容
非営利組織と社会起業家を支援する中間支援団体として、営利企業 等の事業課題解決における実践的な要請に社会貢献の観点で応えるとともに、その成果を 広く普及・提言することにより、ソーシャルビジネスの拡大に寄与することを目的とし、以下の事業を行う。

1 非営利組織の経営基盤強化のためのコンサルティング事業
2 ソーシャルビジネスの創出や創業支援に関する事業
3 人材開発及び人材育成事業
4 雇用創出・促進のためのマッチング事業
5 職業紹介事業・労働者派遣事業
6 ソーシャルビジネス推進のための調査、研究、出版、普及・啓発事業
7 前各号に附帯又は関連する一切の事業